建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
 6月30日(月)藤原研究室で「尹東柱詩人没後70年、福岡·尹東柱の詩を読む会20周年記念~尹東柱の詩を読み継ぐ2015第1回実行委員会(以下、尹東柱詩を読む会20周年記念実行委員会)を開催しました。

P6300364

    藤原先生は30数年前から研究の一環として東アジア名地に残っている戦前後日本の近代建築ならびに見地の近代化過去を跡付ける遺構調査を展開して来ました。
 その頃、韓国の第一人者の建築学者尹一柱先生と知り合いになったといいます。じつはその後、尹一柱先生こそ、韓国の有名な詩人尹東柱詩人の弟だということが分かるようになりました。
 そして藤原先生が当時の九州芸術工科大学に異動となった後、ある日、西日本新聞紙上で紹介された尹東柱詩人の日韓合同50周忌慰霊祭をすすめる当時の福岡県立大学西岡先生との交流が生まれました。
 それらがきっかけになって今から20年ほど前の頃、創設された「福岡·尹東柱の詩を読む会」の事務局を藤原研究室がつとめていくことになったそうです。

こうした不思議な縁がきっかけになって、今回は藤原研究室で来年2月に行う予定である尹東柱詩人の没後70年、福岡·尹東柱の詩を読む会20周年記念会の一次実行委員会を開催することになりました。

P7020379
<藤原先生が20年ほど前に参加して管理してきた「福岡·尹東柱の詩を読む会」の資料>


 尹東柱詩人は韓国の国民詩人として知られています。
 日本統治時代に日本の立教大学や同志社大学で留学しましたが、日本で朝鮮の独立運動をしたというが理由で福岡の刑務所に収監され、1945年2月獄死しました。
 しかし、彼の透明だし胸に響く詩は韓国のみならず、日本でも読み始まりました。
 福岡では「福岡・尹東柱の詩を読む会」が生まれ、19年間尹東柱の詩を読み続けているのです。
 現在も「福岡・尹東柱の詩を読む会」は毎月一回尹東柱の詩を読みながら、毎年尹東柱の詩人追悼式を行っています。
 また、東京では立教大学詩人尹東柱記念会が組織されてあり、京都では同志社大学コリア同窓会尹東柱追悼会が組織され、様々な日本人と韓国人が国を超えてお互いに尹東柱や尹東柱の詩を通じて交流を続けています。

 来年(2015年)は尹東柱詩人没後70年でもあります。
 また日韓国教正常化50周年でもあります。
 それで、福岡、東京、京都で尹東柱の詩を読んだり追悼式を行ってきたこの三つの団体が大衆に尹東柱の詩を紹介しながら日韓の文化交流を通じた友好増進のために共同追悼式や記念会を行う予定です。
 その内容は韓国ソウルの延世大学が保管している尹東柱の詩原稿直筆本(複製や影印本)を借りて、「京都、東京巡回展示(仮称)」や「講演会」などで構成しています。

◎開催日時(予定) 

福岡:201524日(水)~210日(火) 九州大学西新プラザ

    ※28日(日)尹東柱詩人の甥・尹仁石氏講演会

京都:2015213日(金)~219日(水) 同志社大学ハリス理化学館

    ※214日(土)韓国の詩人・高銀氏講演会

東京:2015221日(土)~227日(金) 立教大学学内施設

    ※222日(日)尹東柱評伝著者・宋友恵氏講演会


◎入場料 無料 ※講演会は資料代として参加費を徴収


◎主催:詩人尹東柱を記念する立教の会

    同志社コリアクラブ 尹東柱を偲ぶ会

    福岡・尹東柱の詩を読む会


asdv



 
 第1回実行委員会には、呼びかけ人の藤原先生を始め「福岡·尹東柱の詩を読む会」会長馬男木さんと「福岡·尹東柱の詩を読む会」の会員皆さん3人、また藤原研究室の学生4人(張、ミン、岩井、吉峰)が参加しました。

 とりあえず、藤原先生からの実行委員会の事業方向に関するアドバイスや、馬男木さんから今までの準備課程の発表、そして、今後の事業運営月別実行計画の樹立、また委員会組織の担当などをゆるやかに決めていきました。

 次の実行委員会は8月2日(土) 午後6時に行う予定です。会場は未定。決まり次第、発表いたします。


1.運営日程

<実行委員会>
7月4日(金)~7月6日(日)「福岡·尹東柱の詩を読む会」の韓国のソウル調査(尹仁石先生と交流、尹仁石先生は尹東柱詩人の甥、韓国の成均館大学建築学科教授、2015年2月8日に尹東柱詩を読む会20周年記念講演、2月9日は建築に関する講義予定)
8月2日(土) 午後6時 尹東柱詩を読む会20周年記念2次実行委員会
10月 会報原稿募集
11月 原稿校正
12月 原稿入稿
1月 会報作成及び完成


<定例会>
8月23日(土) 午後2詩~午後5時「福岡·尹東柱の詩を読む会」定例会(8月から12月まで会場があいれふから青川で変更)
9月20日(土) 午後2詩~午後5時「福岡·尹東柱の詩を読む会」定例会
10月18日(土) 午後2詩~午後5時「福岡·尹東柱の詩を読む会」定例会
11月15日(土) 午後2詩~午後5時「福岡·尹東柱の詩を読む会」定例会
12月20日(土) 午後2詩~午後5時「福岡·尹東柱の詩を読む会」定例会
1月17日(土) 午後2詩~午後5時「福岡·尹東柱の詩を読む会」定例会(会場、あいれふ復帰)

2.組織構成
・実行委員長:馬男木美喜子

・副実行委員長:古賀博文 井上美貴子、斎藤秀三郎

・会計:古賀美恵

・広報:平原奈央子、張慶彬さん、張榮みんさん

・連絡調整:藤原惠洋先生(九州大学大学院芸術工学研究院教授)
・顧問:西岡健治先生、後藤文利さん 

・実行委員会メンバー:瀬片泰子、堀田広治さん、緒方貴穂さん、中村昭子







Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • いよいよ塩田千春さんの展覧会が森美術館で開催!!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ