建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

IMG_4142
 

2月13日木曜日、旧福岡銀行本店大ホール(FFG)にて、ふ印OGピアニストである
小井塚ななえさんがソリストをとして出演する、新進演奏家育成プロジェクト
オーケストラ・シリーズを鑑賞致しました。

このプロジェクトは、日本演奏連盟が文化庁委託事業<次代の文化を創造する
新進芸術家育成事業>の一環として、事業を行っているものです。


新人演奏家のデビューリサイタル、全国6都市にてプロオーケストラと共演する機会
の提供、文化庁新進芸術家海外研修制度で帰国した研修員に発表の場を提供するなど
多岐に渡って若手演奏家の育成に力を注いでいます。

第14回オーケストラシリーズ福岡公演では、なんと2011年卒業生のふ印OG
小井塚ななえさんがソリストとしてモーツアルトを演奏されました。

35
 



小井塚ななえさんは、藤原研究室に所属し、2011年に九大21プログラムで総長賞を
受賞されました。卒業した後、東京芸術大学に進学し、現在は博士課程に在籍されて
います。 演奏家が地域や教育機関などに出向き、参加型ワークショップなどを
通して交流するアウトリーチの研究をし、修士課程ではアカンサス賞を受賞。
現在は同大学の博士課程で、さらに研究に励んでいる真っ最中です。
彼女曰く、今回のリサイタルは「研究者と演奏家の両立を目指す第一歩」とのこと。
並々ならぬ気合の入れように、ふ印メンバーも楽しみに会場へと足を運びました。


プログラムは以下のように、4人の若手演奏家によって構成されました。

プッチーニ   /歌劇「ラ・ボエーム」より“私の名前はミミ”
ベルリーニ   /歌劇「カプレーティ家とモンテッキ家」より
            “ああ、幾度か”(ソプラノ=島田奈津子)
ハチャトゥリアン/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品64(ヴァイオリン=森岡ゆりあ)
モーツァルト  /ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488(ピアノ=小井塚ななえ)
リスト     /ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S.124/R.455(ピアノ=大坪健人)


新進演奏家育成プロジェクトに選出されたことを記念して表彰が行われた後、

歌劇、ヴァイオリン、ピアノがそれぞれ九州交響楽団と共に演奏されます。

ソプラノ歌手、島田さんの華やかな歌声に続き、森岡さんの情熱的でパワフルな
演奏、インターバルを挟んでいよいよ小井塚ななえさんの演奏です。
 

小井塚さんは、親しみやすいモーツアルトの曲を丁寧に丁寧に奏でていました。
オーケストラの響きと呼吸をぴたりと合わせ、ハーモニーを奏でます。
自らが演奏すると同時に、「聴く」ということにすごく集中していることがひしひし
と伝わって来ました。オーケストラや指揮者も、共演を心地良く楽しみ
彼女の音色を祝福しているように感じました。

最後は大坪さんによるリストのダイナミックな演奏で幕を閉じ、会場は拍手喝采!
小井塚さんも充実した表情で客席の拍手に応えていました。

エントランスホールに降りてきたななえさんを囲み、興奮さめやらぬ様子で
記念撮影を行いました。ふ印同人でおなじみの石橋久嗣さん、山口小百合さんも
駆けつけてくださいました。

IMG_4141

 

IMG_4143
 


ななえさん、素敵な演奏をありがとうございました!

また福岡にお越しの際はぜひ研究室にも遊びにきてくださいね。



D3 國盛

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ