建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!


写真 1
芸術工学研究院授業内講演として、Christoph Rademacher(早稲田大学高等研究所
・助教、法学博士(ジーゲン大学・ドイツ)、LL.M.(スタンフォード大学ロー
スクール・アメリカ)・アメリカ弁護士資格 )による「ドイツデザインの保護」
という講演が行われました。

 

ラデマーチャー先生は、アメリカのロースクールで学び、現在は早稲田大学の知的
財産法制研究センターという総合研究所に所属されています。ドイツのプロダクト
デザインの保護はどのようにして行われているのか、様々な判例からご紹介
いただきました。

 

 

ドイツはEUに属する一国。ブランドやデザインを大切にしている印象が強い。

知財圏などを保護したい会社は少なくなく、そのような法律も整備されている。

under design law under copyright law 意匠権と特許が大きな2つの法といえる。

 

 

意匠権について

Requirements for protection under design Act

Application has to be submitted under section 27 design act.
 

Recestment:

New (not anticipated by prior art           

Demonstrate Originality
 

Examination does not include review of whether design complies with

 requirements
 

Only review whether

Desigh as per section 1 No.1 design act

. Contravenes public policy or morality , or abuse of object of public interest.
 

デザイン出願(意匠権)は、ドイツ特許庁に申請する。条件は、新規性と独自性が
重要視される。

意匠の出願数は非常に多く、一年間に5万件ほどであり、その80%がドイツの国の
ものである。日本は3万件の申請がなされており、特許は年間に40万件に上る。

意匠法は、新しい製品のデザインを輩出したとし、その意匠に大変似たものが
後発で生産された場合、その製造を中止させることができるものである。

 

Overcoming a challenge- material requirements

New: No identical design has been made available to the public prior to the date of
filing the application
 

Originality : If the overall impression it produces on the informed user differs from the
 overall impression produced on such a user by any design made available prior
 to the filing.
 

Sutandaerd:

Remaining freedom for the designer.

Individual comparison with other pre –existing designs

 

 

最高裁までいった判決の事例 

・車のデザイン(2010)

メルセデスベンツSクラス と 他社の車のデザイン

デザイン権に基づいて製造した車が、別会社によって似たものが作られた。

車の外見的な印象で、素人の目においては判断ができないということで、
独自性がないことが確定された。
51
www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/.../s-class/w222.html 

 

意匠権によって、デザインがもたらす技術的な性能は、技術機能を含め
保護するべきであるか?

いいえ、意匠権はあくまで意匠であって、技術は特許などで承認されるべき。
すなわち、意匠権の申請において、技術を包括することはできない。よって
意匠権は行使されない。
 

 

パンを切断する機械のtechnical functionの判例(1980


技術とデザインが密着したパンの切断機が、非常に似た形で生産された。

四角いフォルムは機能的な側面も含んでいたので、裁判となり、裁判は採択された。
パン切断機は四角い形でなくても生産することができるので、これには機能性が
含まれていても意匠権が行使された。
13th-street-tv-channel-bread-cutter-small-77778

http://www.coloribus.com/adsarchive/prints/13th-street-tv-channel-bread-cutter-9132255/ 

 

 
 

アプライドアート(応用美術)とファインアート(純粋芸術)の保護

著作権は、プロダクトデザインに限らず、絵画、音楽、小説、写真といった
創作物にもあてはまる。

純粋美術は絵画やファインアートなどで、応用美術はファッションなどが値する。
 

Requestments for protection as Copyright

平均的なレベルのデザインであったら著作権はとれない。

平均より卓越したレベルのデザインであったら独自性があると判断され、著作権を
得ることができる。

プロダクトデザインは意匠権は取れるが、著作権は取れない。美しく芸術的な
意匠をもつ製品も、意匠権で保護することしかできず、それは厳しすぎるのでは
ないかという意見も国内では挙っている。

近年は、応用美術としてのプロダクトデザインが、著作権で保護できる運びへと
移行している。

 

Germany’s Terms of Protection 

意匠権:

意匠であったら、登録して5年保護できる。

更新すれば25年間保護することが可能である。

 

著作権:

人の死後70年後まで行使される。EU では死後70年と定める国が多くなっている。

(日本は死後50年。映画は集団による著作であるので、日本は公開されて70年は
保護される。)

 

意匠権と著作権の権利の重さは非常に大きな差があり、これらに対してプロダクト
デザインはどのような位置付けであるべきか。日々様々な議論が起こっている。

 

・日本……アプライドアート・ファインアート

日本は著作権と意匠権が割とくっきり分けられている。

 

・ドイツ………アプライドアート⇔ファインアート

これまでは日本とさほど同様の価値観であったが、近年ドイツはアプライドアート
の中でも独自性があるものは著作権が行使されるようになってきている。
評価を段階的に分けることによって、応用美術でも著作権として行使されるような
事例が増えてきている。

 

・フランス………アートに差異はない

フランスは、もともと美の一体性理論によって、広く著作権法と意匠法が混在。
美に段階はない、ということで著作権や意匠権は包括された状態にある。

 写真 2 
BlogPaint
車の車種を細かに言い当てることができる学生。一同驚き!

 

 

質疑応答
 

Q:ファインアートとアプライドアートについて、日本とドイツの線引きに対して、
国による差というのはあるのでしょうか。
 

A:ファインアートは日常では使えないもの。日常で使える、応用できるものは
アプライドアートとして分けられる。段階的な評価については、もっぱら裁判官が
判断する。専攻事例や既存の資料等などから判断する。
 

 

 

ものが生み出された以上、必ずつきまとう法に対して無頓着になりがちですが、

応用美術と純粋芸術、ドイツと日本の比較などによって、より分かりやすく
理解することが出来ました。どうもありがとうございました。



D3  國盛 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • いよいよ塩田千春さんの展覧会が森美術館で開催!!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ