建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
平成25年10月19日(土)第3回となった九州大学地域情報化研究会を、熊本県菊池市の中央公民館で開催しました。

PA198008

今回は「実践!?地域情報化 ICTなんでも相談会、自己紹介ビデオ撮影WS」と題してワークショップ形式で実施しています。

14:00〜 ICTなんでも相談会
15:00〜 自己紹介ビデオ撮影ワークショップ
16:00〜 発表・報告

という3本構成です。

PA197982

まずは、市民を対象としたICTなんでも相談会です。参加者の皆さんが「facebookって何?」「”友達”にはどうやってなるの?」「windows8になってブログが投稿できないんだけど、、、」などなど、たくさんの質問が出されました。

PA198006

質問に答えるアイティ経営研究所の中尾克代さん。皆さん納得の講義!

PA197978

講習会を実施して、意外な程の沢山の質問に驚きながら、改めて日頃の疑問に答えて行く大切さを実感しています。以降、研究会の定例プログラムに出来ないかと考えているところです。

20131019_154053

続いては、自己紹介動画撮影ワークショップです。技術や知識のある無しに関わらず、簡単に出来る地域情報化活動ということで、自己紹介動画を撮影するワークショップを行いました。この動画は、翌日の菊池文化資源講演会で上映、大好評を博しています。今後プロジェクト化も!?

PA198019


最後は、佐藤よりの報告及び発表です。地域情報化に関連する学会、講演会等への参加報告や、先日山鹿市で行った「地撮り」活動の実践報告、また、まちづくりと地域情報化に関する試論の発表を行っています。

PA198026

次回は、12月初旬の予定。ご興味のある皆さんの参加をお待ちしています。

D1 佐藤 忠文

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新嘗祭だ!2018年10月23日(火)19:00〜ふ印ラボ月宮殿祭を開催します。
  • 2018年10月26日(金)夜、九大芸工にて若杉ワールド!!
  • 〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ