建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
ふ印ラボは大学院に対する活動と学部に対する活動が相当に異次元世界のように見えます。
しかし、じつのところ、つながっていること、通奏低音のように共通分母を成していること、社会への貢献を考える態度や覚悟が共有されていること、等を考えて行けば、意外にそうだったのか、と納得いくことが多々あります。


◯芸術情報設計学科 次年度の卒論生向けに紹介しておきます。

(1)創造性を生かした都市やアートフィールドを調査研究する
 

・ 欧州文化首都と創造都市
 

・ アジアの創造都市

 

(2)遺産の評価手法の検討と、遺産を活用した創造スペースを調査研究する
 

・ 世界遺産の評価手法
 

・ オルタナティブなスペースや近代化遺産(軍艦島・大牟田など)に宿るアート創造

 

(3)社会と芸術の結びかたを調査研究する
 

・ アートプロジェクトの意義と課題
 

・ 文化資源を生かしたまちづくりや文化政策の研究


研究室へのマッチング:社会現象の謎に洞察と解決を与えてみたい、アートプロデュースやアートマネジメントを身につけたい、海外へ飛翔したい、見知らぬまちやむらをフィールドワークをしたい、課題発見と解決策への道筋を学びたいという意欲的な学生を歓迎します。

 

さらには就職、進学状況は以下の通り。

近年の動向は卒業生の多くが就職。
分野は
(1)放送番組映像制作関連
(2)広告・出版編集・webデザイナー関連
(3)公共劇場スタッフ
(4)放浪する芸人、アクティビスト、写真家、美術館スタッフ、アートマネージャー、ワーキングホリデー・国際留学等 
進学希望者の場合は、修士課程、博士課程修了後に研究教育・公務員関連、等。
 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ