建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
公益社団法人全日本郷土芸能協会常務理事中坪功雄(会員番号95286)です。

私たちは民俗芸能保存団体363団体と個人会員を核に設立されている公益法人で
す。東日本大震災郷土芸能復興支援プロジェクト事業、民族芸能国際間交流、民
俗芸能の調査研究、祭り研究会・郷土芸能を活用した地域文化振興、地域の催事
イベントなどネットワーク事業を行っています。



下記の事業を行いますので気軽に参加されませんか?
○第15回全国こども民俗芸能大会(国内1団体、海外1団体)

8月17日(土)14時開演日本青年館大ホール


○第1回伝統文化継承フォーラム(地域再生支援と子どもたちが取り組む民俗芸能の継承)

8月18日(土)13時開演日本青年館中ホール

○場所〜日本青年館(東京都新宿区神宮外苑)

○主催団体〜公益社団法人全日本郷土芸能協会

○参考費:18日(土)19日(日)一般2000円、学生1500円
お問合わせは公益社団法人全日本郷土芸能協会
電話03-3583-8290 FAX03-3583-2089
詳細はホームページhttp:://www.jfpaa.jp

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 九州大学大学院芸術工学府修了式!環境・遺産デザインコースの修了生諸君と記念写真!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
  • 2019年3月16日(土)九州大学芸術文化環境学会第10回研究会を開催しました!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ