建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
不思議な遭遇、不思議な邂逅、不思議な補完、になればと願いつつ。

さる6月1日(土)2日(日)ふ印ラボ(九州大学大学院芸術工学研究院藤原惠洋研究室)では、長崎県平戸市の的土大島(あづちおおしま)へ遺産マネジメントに関する踏査に行きました。
国選定の重要伝統的建造物群保存地区に指定された神之浦地区。
一角にたたずむ関東屋旅館に宿泊しながら、ゆっくりとこの町並みを歩いて感じたことがたくさんあります。
そして深閑とした町並みを歩きながら、いつの日か、この町並みにふさわしい誰かを住み手として招き入れることができないだろうか、と話し合ったのでした。

近年、地域社会再生に大きな力を発揮しているAIR(アーティスト・イン・レジデンス)事業等をイメージしながら、私たちは歴史的町並みという大きな遺産を未来へどのように手渡していったらいいのか、思案を重ねています。

そんな折、ふ印ラボ博士院生の國盛麻衣佳さんの親友、中村絵美さんから意外な連絡が・・・・・
P1140893

P1140898

P1140756

P1140881

絵美さんへ

ご連絡ありがとうございました!
私が知っている中で、アーティスト・イン・レジデンスとしてはなかなか出てこないけれども
面白い取り組みをされている場所をピックアップしてみました。
冷泉荘、紺屋2023などは有名ですが、中には実態が掴めないHPもあるので(笑)、
その他は問い合わせをされた方がよく分かるかもしれません。
ご検討ください*


time spot | 東京
世田谷にあるシェアスタジオ。川俣展、別府混浴温泉世界でもカフェを行っていた児玉覚生さんと、
東京大学文化資源学研究室修士で美容師の南雲由子さんが運営されています。
スタジオはあっても、レジデンス機能は現在ありません。
問い合わせされると、児玉さんは何か情報をもっていらっしゃると思います。


拝借景|東京
茨城県取手市にあるアートスペースです。比較的活発に、継続されていて、何度かお邪魔したことがあります。
取手アートプロジェクトとも連動する形で展覧会をされています。
2012年に一時期アーティスト・イン・レジデンスを募集していました。
東京芸大の学生や、中村政人研究室のOBOGもいらっしゃいます。


CAAK|金沢
金沢21世紀美術館から歩いて30分の町家。こちらにはしばらく滞在していたことがあります。
金沢21世紀美術館の建設にSANNAと共に関わった方がオフィスとして使われていらっしゃいました。
アーティストインレジデンスとしての滞在可能です。

たみ|鳥取
HPに、レジデンスの旨は明記していませんが、アーティストさんがアトリエとして一室を借りているという話を
オーナーからいただきました。鳥取大学の研究室がラボとしても一室借りているそうです。
部屋や、イベントの様子は、オーナーの方針により一切記録と公開をしていません。

冷泉荘|福岡
築50年のビルに、クリエーター系の人々がお店、アトリエなど様々な形で利用しています。
一定期間アーティスト・イン・レジデンスをされています。

紺屋2023|福岡
ここは有名ですし既にご存知だと思いますが、冷泉荘と同じトラベラーズプロジェクトが運営をされています。
築45年のビルをアートセンターとしており、数年に一度アーティスト・イン・レジデンスを招聘式で
行っています。

一宇邨|福岡
こちらはシャアハウス専門です。定職者、社会人の受け入れを可能としています。

ゲストハウス熊本|熊本
http://homepage2.nifty.com/minamiaso/guesthouse.html
「旅する作家さん応援します!」ということで、ゲストハウスに併設してスペースを持っていらっしゃいます。

以上よろしくお願いします*國盛 麻衣佳
 
天草・高浜関係のみなさまへ
近い将来、こうしたアーティストへのレジデンス対応も生み出せるかもしれません。中村政人先生は芸大時代の國盛麻衣佳さんのお師匠さんです!

藤原 惠洋
九州大学大学院教


■■旅するアーティストを受け入れることの出来るスペースやゲストハウスやシェアハウスや民家を探しています■■


明治大学院修了、北海道教育大学卒業、長万部(北海道)出身の中村絵美です。
現在、流れ流れて、徳島県は神山町&上勝町のお隣、佐那河内村在住となりました。大学院を無事に修了し、某一社に就職して現在はアウトドアイベントやアーティストと関わる仕事などを担当しています。

さて、さっそく本題ですが、わたしは現在の仕事の傍ら、東京の3331を拠点に活動するコマンドN(代表:中村政人さん)が運営する、Move
arts Japan(MAJ:
http://movearts.jp/)という、日本国内のアーティスト・イン・レジデンス(A.I.R.)情報を集積しているウェブサイトのリニューアル準備にもリサーチャーとして関わっております。

現在リニューアルに伴って、AIR_JやMAJにはまだ掲載されていない、新規のレジデンス情報を追加しようと準備しております。
既存のAIRの仕組みに当てはまらない、自由な(ゆる~い)スペースを調査中です。

・シェアハウス、住み開き、ゲストハウス、自宅の空き部屋、別荘、
・時期は限定されるけれど、アートプロジェクトやアートフェスティバルに伴ってレジデンスが発生する場所、
・アーティスト自身がアプローチすることのできる何らかのプログラム、事業、就職先etc

なんかこういうのあったよ~とか、私こういうのやってるよ~、今はわかんないけどこういうのあったなぁ、当てはまるかわからないけどこんなのどうよっていう情報があればぜひ名前だけでも結構ですので教えていただければ!

滞在・制作・発表の機能が整った公募制や招聘制A.I.R.のイメージが国内で強くなっている昨今ですが、その枠組みに当てはまらないレジデンスの可能性を日本全国のアートスペースの集積から発見できれば、と私たちは考えています。また、そのような情報の受発信によって、アーティストが自らの意思で旅をしていくという機会がますます増え、多様化していけばとも。
いただいた情報を元に、MAJスタッフが実際に運営者や管理人の方にご連絡を取り、掲載許可をいただいたり、情報を整理しながらMAJサイトに情報を増やしていきたいと考えています。

突然のご連絡で恐縮ですが、ぜひ全国各地のみなさんにご協力いただければと存じます。
よろしくお願い申し上げます。

中村絵美 拝


追記:
先述した徳島県の佐那河内村では、一年間のみという期限付きですが、私自身もゲストハウスを運営することになりました。私は管理人という立場でそこに住み、就職先の一般社団法人の支所兼ゲストハウスとして運営していきます。
もしお近くにお越しになることがあれば、ぜひぜひお声がけください。

--
====================
中村絵美
http://muu.in/nakamuraemi/
http://eminakamura.blogspot.com/
====================

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ