建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_0002
 (記事は2013年1月15日(火)熊本日日新聞15面)
 2013年1月27日の午後、私は熊本県菊池市におりました。翌日28日に熊本市内で開催される「第6回 日本図書館協会九州地区図書館の集い/図書館総合展フォーラム2013 in 熊本」の参加者向けにもうけられた27日夜の懇親会に急きょ出ることにしたのはいいのですが、泊まるところもお金もなく、困っておりました。そこで、以前、「大きな家に住んでる」「一度遊びにいらっしゃい」と声を掛けて下さっていた知り合いの宮野桂輔さんに電話をしてみることにしました。「泊まるところがありません。今晩泊めていただけませんか?」-宮野さんはご家族3人で熊本市内で暮らしていらっしゃいます。みなさまの了解をとりつけて、私を泊めて下さることとなりました。
 懇親会が終わった後、宮野さんに迎えに来てもらいお家に入れていただくと、猫5匹とご家族のみなさまが迎えて下さいました。写真は私が泊めてもらったお部屋。どこぞのお宿?お風呂にまで入れていただき、この日は”無宿者”改め”女王様”としてフカフカお布団でご就寝。
DSC00763

DSC00772


DSC00760

DSC00765
 翌朝、女王様は目を覚まし「ここはどこ?」。宮野お母様から朝食をご馳走していただきました。
DSC00777
(↑このお家にはよく鳥がきます。猫たちはたまに鳥めがけてジャンプします。窓があるのでうまくいきませんが)

DSC00785
 
DSC00818
 そして、この家に関してわかったこと。-この家は築約90年の日本家屋だということ。昨夜は見えなかったけれど茶室と蔵があるということ。そして、庭も「あらっ」と思うくらいステキだということです。
DSC00821
 夜、雪が降った。
DSC00822

DSC00841

DSC00843
DSC00779

 (↓後ろを新幹線が走っているので騒音があるとのことです。)
DSC00828
 お家から一旦外に出ます。お家もいええ
DSC00820
 宮野桂輔さんの仕事場を見せていただきました。仕事場は蔵の中。
DSC00786
 重い扉をあけて入ると、こんな風にあちこちに寒さよけのビニールが貼ってありました。宮野さんもスタッフの方も完全装備で仕事をしていらっしゃいました。寒かったです。
DSC00791
 お家の全体↓

DSC00826
 旧北海道民の私が木造日本家屋に泊めていただいてわかったこと。-もちろん暖房器具はありますが、家そのものに断熱材が入っていないためか、基本的に家全体が寒いということ。
 これは九州に来てから思うことですが、冬、家を暖めるということについての考え方が北海道と全く違うようです。北海道は壁にFF式ストーブをつけて、バッチリ暖めないと寒くて生きていけません。しかし、福岡はエアコン+小さなポータブル暖房器具で済ませるようです。火鉢もその一つだと思います。
 熊本市内にある宮野家にも火鉢やポータブル暖房器具がありました。 

 -日本家屋に住むということはどういうことか?
  →覚悟がいることなのではないかと思いました。お客さんなら「趣がある」「おしゃれ」などの感覚的用語で表現し、一時的に滞在するだけのことですが、住んでいる方にとってはそれでは済まない、そのような感覚では日々の生活はやっていけないだろうなあと思いました。宮野さんのお母様に伺ったところ、やはり、寒いというお答えが返ってきました。虫もでるそうです。現代生活で一番求められているであろう、快適性。日本家屋はその快適性が少ないように思えます。(もちろん、夏は涼しいことと思いますが)。お家の維持もたいへんなのではないかと思いますが、どうでしょうか。それでもやはり日本家屋に住むことを決めた地域計画プランナーの宮野桂輔さん。快適性より大切な何かがあるのだろうと考えます。今度会ったら、そこらへんのお話を聞かせて下さい。

 北海道出身でお客さんの私は、もちろん、見るもの触れるものが珍しく、きゃーきゃー言いながら過ごさせていただきました。突然のお願いなのに、よく受け入れて下さいました。どうもありがとうございました。心からお礼を言います。

 そして、宮野お母様に周辺を案内していただきました。なんと、2件の家がくっついています!!これでは声が筒抜けなのでは!!

DSC00845
DSC00846
DSC00847
 ↓坪井川
DSC00849

 北海道は雪が屋根に積もり、それがご近所に落ちても影響がないように、戸建ての場合、隣りとの間隔が広いです。それと比較して、上の写真の家々は、なんで、家がくっついているのだろうかと思いました。何か理由があると思いますが、今のところわかりません。菊池市で開かれた「まちづくり道場」「湯ったり軽トラ朝市」「文化資源講演会(講師:建築家の中島孝行さん)」の後、熊本市内へ移動し、夜、懇親会に出て、宮野家へ泊まらせていただき、翌日、くまもと森都心プラザで開催された「第6回 日本図書館協会九州地区図書館の集い/図書館総合展フォーラム2013 in 熊本」に出席という2泊3日のショートトリップ。体験するすべてのことに意味があり、得るものが大きかったと、何も知らなかった私は思うのです。
                      い岩  井町家は町家です。町家の生活は過酷です・・・・ホントに・・・

現代人にとって快適性は欠かせません!町家の風情を残しつつ、

私たち現代人にとって住みやすくするのはどうすれば良いか、

を実験台に直しながら生活しております。

実はここ馬場町の町家に引っ越してきてから、今年で7年目です。

結婚をキッカケに家探しをしていて、三条会の近くでたまたま町家付き

物件を発見したので、不動産屋さんに中を見せてもらいました。

10年ほど住まれていなかったので、中はボロボロ・・・

でも思っていた町家の暗~いイメージは無く、明るい光の入った通り庭を

今でも思い出します。ここしかない!と決めてから

この町で牛平工務店がスタートしました。

も町家は町家です。町家の生活は過酷です・・・・ホントに・・・

現代人にとって快適性は欠かせません!町家の風情を残しつつ、

私たち現代人にとって住みやすくするのはどうすれば良いか、

我が家を実験台に直しながら生活しております。

実はここ馬場町の町家に引っ越してきてから、今年で7年目です。

結婚をキッカケに家探しをしていて、三条会の近くでたまたま町家付き

物件を発見したので、不動産屋さんに中を見せてもらいました。

10年ほど住まれていなかったので、中はボロボロ・・・

でも思っていた町家の暗~いイメージは無く、明るい光の入った通り庭を

今でも思い出します。ここしかない!と決めてから

この町で牛平工務店がスタートしました。



 




















Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ