建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

 20121028日(日)には芸術文化企画演習のフィールドワークとして別府プロジェクトに参与調査を行った。参加者が8名だった。一日中のスケジュールが以下のように:

 08:30 大橋キャンパス集合・出発
 11:00 別府着 別府の鉄輪地区見学 
 12:20 別府駅着 Beppu Project の参与調査
 17:00 別府市中央公民館(別府市上田の湯)前で乗車
 20:00 大橋キャンパス帰着
 
 
別府市は大分県の東海岸の中央にある市。大分県の第二の都市である。この前に温泉が別府の市内各地で湧出し、温泉名所として全国に知られると聞いたんだ。「国際観光温泉文化都市」と認定されておる。別府に行われているプロジェクトは2005年4月に設立されて、現代芸術の振興、芸術活動の促進、人材の育成、活力のある社会づくりを図っている。そのうえ、2009年から複合型アートフェスティバル「混浴温泉世界」を開催してきた。「混浴温泉世界」は別府で3年に一回開催される国際芸術祭である。

〜全国有数の温泉観光地としての別府〜
町を歩きながら、種々の温泉がどこへ行っても見られるようです。

IMG_1326
水じゃなくて、蒸気だけで足を温めるむし湯だ。体験している皆さんが満足しそうな顔をしてくれた。
IMG_1324
IMG_1337
別府駅前の手湯だ。

〜温泉の湯煙の中におる大型の竹彫刻〜地域全体に点在させるプロジェクト
IMG_1328
IMG_1329
もやもや噴気の中にはまるでいきいきしている生命体のように、自分の存在感を誇っている。
IMG_1330
IMG_1332
竹の枝をつたって上から下に落ちるということを利用して自然冷却する温泉冷却装置である。この装置が自然素材「ヒノキ」と別府特産「竹」を採用して、腐食しにくい。鉄輪(かんなわ)エリアの温泉は約100℃にもなる高熱温泉だ。この装置によってより新鮮な「100%源泉掛け流し温泉」を楽しんでもらえるようになった。

〜別府観光の父・油屋熊八翁の銅像モニュメント〜
IMG_1333
IMG_1336
「旅人をねんごろにせよ
 Don`t forget to show hospitality to strangers.」
(知らない人に心をこめて接待するのを忘れずに)

揮毫:油屋正一「別府観光の父・別府で旅館を開業して観光バスを始め、また温泉マークの発案などをした油屋熊八翁(1863〜1935年)の長男」

〜昔の公民館も生かし〜
IMG_1340
1960年10月10日に中央市場を襲った大火の被災地にこの公民館は建設された。 
外の壁にかけてこういう人の心の奥に残させられている文字がある「あれから48年。今はもうここに人の気配はどこにも無い。ただ、残されたモノ達が今も静かに、しかし饒舌に色んな昔話を聞かせてくれる」

〜地元のお婆さん達の手作りの「贅沢な昼ご飯」〜
IMG_1341
ワンコインの食べ放題!食材がたっぷり!味が満点!

昔ながらの風景
IMG_3500IMG_1342
意味不明
IMG_3529
IMG_3534
IMG_3548
IMG_3555
IMG_3554

〜楠銀天街の活化〜
再び人の流れやにぎわいを生み出すように商店街全体を劇場に変えた。廃材を再利用した舞台美術や照明などになって、商店街がかなりアートの宮殿になっている。
IMG_1354
IMG_1352IMG_3584
IMG_1350
このモニュメントの頂上が富士山を代表し、中心の穴が瀬戸内海だが。モニュメントの全体は別府の湯煙を表している。これは油屋熊八翁が全国に別府温泉を宣伝した名言
「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」を表わしている。
IMG_1353
子供が自由にチョークで商店街の地面に描いたり書いたりすることができる。子供の想像力を養うのみならず、子供と家人、子供を連れて来た家人の間のコミュニケーションがよくとれるそうだ。

〜パブリックな場所に展示された壁画〜
青い波とレッドの花を象徴しているかなと思う。旅人も地元の人に鮮やかな記憶を送っていくだろう。
IMG_3495

〜混浴温泉世界2012ー混浴ゴールデンナイト〜
パフォーマンス、ジャンルを問わず、これまで見た事のない身体表現が目の前で繰り広げられる。1作品15分程の4組の出演。休憩も含み約1時間30分。1日2回だ。
IMG_3565
The NOBEBO〜体に金粉をまといパフォーマンスを行う「金粉ショー」だ。
IMG_3569
あうんともこ〜ダンス配達人!パントマイムを入り口に身体表現に目覚める。

IMG_1356
大分県別府に出られる神秘のやつ(ふふ)
  

M1呉 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ