建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
10月16日、定例ゼミの後、9月30日で卒業となった博士3年の仲村明代さんの卒業
パーティーを行いました。
写真 1

IMG_9797


写真 2 のコピー

仲村さんは東京理科大で建築を学んだ後、九州大学大学院芸術工学府藤原恵洋研究室
にて博士課程に進学されました。ふ印では3年間、後輩の面倒を見ながら数々の
フィールドワークの幹事を率先してくださいました。
天草ハイヤに足を運んだのも、メンバー最多ではないでしょうか。
今年のハイヤでは丸尾會に1人混じって、センターを務めたこともありました。
IMG_3342



卒業後の進路は現在アプライ中ですが、将来の夢はやっぱり建築家!
特に住宅の建築に関心があるそうで、今後の仲村さんのご活躍に期待です。

当日の卒業パーティーは不在のメンバーもいましたが、就職祝いはもっと盛大に
お祝いしたいと思います。そんな中、ゲストには大牟田から佐藤忠文さんが、
卒業生で博報堂の関連会社に就職が決まった畠中亮さんが来てくださいました!
またskypeや電話では、同じく卒業生で現在東京藝術大学大学院2年の小井塚
ななえさん、望月ゆうさくさん、元交換留学生でハーバード大学院生john tubls君、
デザイナーの村上英峻さんと話をし、お祝いの言葉をいただきました。
時には暴露話に及びながらも、将来のこと、夢などをそれぞれの話をしたり、
また3年間の様々な思い出を語り合う時間となりました。
写真 3


IMG_1704
沢山の贈りものをもらう仲村さん。みなさん気の利いた素敵なプレゼントでした。

これからもふ印の活動にも関わっていきたいと述べてくださった仲村さん、
これからもよろしくお願いします!ご卒業おめでとうございました。




D3 國盛

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ