建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

国指定登録有形文化財にも指定された豊後森機関庫は九州に残された本格的な扇形機関庫です。その遺産をめでる「豊後森機関庫まつり」が、きたる2012年10月14日(日)現地にて開催されます。
13日(土)は前夜祭、シンポジウムと映画上映会が行なわれます。

■機関庫を活用した地域活性化について討論するシンポジウム

  開催日時:2012年10月13日(土)13時(受付開始)~17時

  会場:ホテル清流

  参加費:無料

  講師・パネリスト:藤原惠洋 九州大学大学院教授
           津高守 JR九州大分支社長(スギダラ仲間) 

           松田一也 九州経済産業局総務課長(地域づくりまちづくり、プラザ日田仲間)

           丸子典志SL復活プロジェクト事務局ほか(予定)
 

■映画『僕達急行 A列車で行こう』屋外上映会

映画のロケ地となった機関庫前での屋外上映!!

  開催日時:2012年10月13日(土)19時~21時

  会場:豊後森機関庫前特設ステージ(雨天の場合はメルサンホール)

  料金:500円

  問合せ先:機関庫まつり実行委員会(玖珠町商工会)

  電話:0973-72-1211


■豊後森機関庫まつり
  開催日時:2012年10月14日(日)10時~16時

  会場:豊後森機関庫跡地

  内容:ミニSL大会・展望車試乗

     ミニSL・鉄道写真展示会

     アルミカート運行

     機関庫案内会

        ほか

そのほか
10月14日(日)には久大本線で「大分まちあるき観光列車」が運転される予定です。


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ