建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

【平戸島洋上船中泊まちづくりセミナー】

 8月4日と5日 上記セミナーに行ってきました。グリーンツーリズムならぬ、
ブルーツーリズムとのこと。4日10時に久留米大学を出発。
DSC09224

 根獅子(ねしこ)町で、昼食。
DSC09231
やはり漁師さんの神様がすぐ近くにいました。
DSC09222
午後2時に船に乗り込みました。
DSC09234
スクリーンの準備後、主催の川上さんのお話。
DSC09242

DSC09243

DSC09245
 コースは以下です。
DSC09442
しばらくは、以下のような景観が続きます。

DSC09257

DSC09253
 ↑このようなものを柱状節理といいます。
「柱状節理とは、溶岩が固まって冷えるときに
体積が小さくなるためにできる規則的な割れ目のこ
とである。マグマに均等に収縮力が働くと、正六角
形になる。マグマの冷却面に対して、垂直に形成
されるため、柱状になる。」(マグマの冷却現象~柱状
節理を科学する~熊本高校 地学部より)
 7[1]
 北海道の層雲峡にも似たものがあります。

DSC09250
 ↑この緑は,亜熱帯性のビロウ群落。
DSC09263
 潮目もみました。
 そうこうしているうちに、午後3時頃、
宮の浦漁港に寄港し、安永支所長より志々岐漁協
の水揚げや経営状況、漁業を取り巻く情勢等の話を伺いました。

DSC09265
DSC09267
DSC09270
↓これはうちわエビというそうです。
 
DSC09272
↓お話の後、突然、バリバリと殻をとって、身を食べさせてくれました。
私も殻を取ろうとすることを試みたのですが、硬くて
全く取ることはできませんでした。本来なら高い商品です。
プリプリで美味しかったです。ありがとうございました。

 DSC09273
 タコも水揚げされてましたよ。
DSC09277

 宮の浦漁港を離れ、午後4時からは研究発表2件
私も発表しました。質疑応答終了後、船酔いをし、
具合が悪くなりましたのであまり記憶がありません。

船酔いには南天の葉が効くということでした。

 午後6時頃、一度 人と荷物を運び入れる為に
平戸に入港しました。8月4日(土)は平戸港夏まつり
 DSC09280

 午後7時には 乗船客と物を積み込んで出航。
DSC09286
DSC09295
DSC09297

 次の日

DSC09317
操舵室もみせていただきました。
DSC09330

この日は、根獅子町の市民大学の修了式も行われました。
DSC09336

 藤原先生は、15分程、世界文化遺産のお話をしました。
DSC09344
そうこうしているうちに、港へ到着。

DSC09364
昼食まで、各自で散策。私は、あんなものこんな風景に出会いました。
DSC09368
DSC09372 - コピー
DSC09369

DSC09382
昼食を食べに行く時間になりましたが、なぜが皆で山道を20分ほど歩きました。
どこいくの?
DSC09398
DSC09401
DSC09403
やっと着きました。そこで出会ったものは、ながしそうめん。

DSC09405
DSC09410

と美しすぎる光景。
DSC09425


 この後、私たちは久留米大学のバスで戻りました。

  
 根獅子町は4月に九州に来てはじめてもう一度行きたいと思ったところです。
今回、このツアーを企画した平戸市議会議員の川上 茂次さんお疲れさまでした。
根獅子をなんとか活性化させたい気合が伝わってきました。
 個人的には、もう一度行こうと思っております。

                   研究生 岩井


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ