建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

大学院授業の1つ「環境・遺産デザインプロジェクト演習Ⅲ」では
「大震災を知る、見る、考える」というテーマのもと、文献調査から現地調査を
通して震災を考えていく取り組みをしています。

 

IMG_0699
 
第二回講義:災害復興学のビブリオグラフィ
I
講師:福島綾子先生
テーマ:震災に関するテーマを設定し文献を収集、ビブリオグラフィの作成

作成手順
研究テーマの設定のちビブリオグラフィの作成

論文を収集する意義

論文は著者以外に査読者が存在するので研究に信憑性があり、社会性が
担保されている。
報告・記事も参考にはなるが、学術論文、学術書は重視すべき。

 

福島先生は阪神・淡路大震災の時、被災した文化財を救出するボランティア団体の
東京支部で事務をされていた。当時は指定文化財が被災した場合、誰が確認・
調査し、どこに報告すれば良いのかは体系化されていなかったが、震災以降
文化財の災害に対するマネジメントが形成されていった。

 43

Ref Works  


18

 
Mendeley 主に英語の文献を収集・管理することに適している
インターネットでフリーソフトとしてダウンロードできる
Mendeley 

1  
論文データベースで検索

2 文献ソフトなどを用いて管理、書き出しを行う[ex:Mendeley フリーソフト
サーバーがあり、ネットと同期し
PC上で文献データを管理]

CiNii などのサイトから文献を検索→Mendely,Refworks などで書き出し
論文内容が公開されている場合、論文も管理できる。


06

 
①オープンソースにアクセス
②論文データをデスクトップに保存
My Mendeleyにある論文項目にドラッグ&ドロップ

[
] 文献の書き方にはルールがあるので文献の表記ルールを把握する
 学会などは必ずフォーマットをインフォメーションしている
 著者名順にリストアップのち文献をナンバリング
 電子出版の場合、参照(2012 05 10)など表記


表記例
 1) 著者名「論文タイトル」『雑誌』発行所 *雑誌の場合、刊号とページ() 

2)
著者名 ()「論文タイトル」『雑誌』発行所

3) Author, year, title, volume title (editor), pp. xx-xx, cits,pob
 
ページ全体の表記はp.

 


 

諸先生方より
・文献やリストは常日頃収集しストックしておく必要がある。
・どのような体系で論文を収集しているかを明確にしておく
(時系列なのか、キーワードや特定の視点なのか)
・文献を収集した後 見識等を具体的に書き添えておくことを習慣化する
・文章に言葉を引用した場合、5  など上付きで引用元を表記しておく

 

次回の授業では、作成した文献一覧に記した概要に講評・考察を加え、
(批判的な視点の必要性)より文献を読み解いていきます。
前回と同様に小テーマを設定した上で、阪神・淡路大震災もしくは東日本大震災に
関して発行された報告書(各府県市町村もしくは学会が作成したものに限る)
を一覧にし、より専門性を持った調査をしてゆきます。




ビブリオグラフィとは参考文献のことですが、初歩的な所から解説してくださり
文献調査の段取りを知ることができました。たくさんの文献の中でも
履修生の関心のあるものは、「コミュニティの再生」「文化財の保存修復」
「瓦礫のゆくえ」「防災意識の変化とまちづくり」などでした。


次回は岸先生による、建築史学会「 東日本大震災における歴史的建造物の
被害傾向と保存対策」についてのご報告をいただきます。



[D3 國盛] 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 11月23日(金祝)夜、FDL デザインカフェは九州大学客員教授でパワープレイス株式会社 シニアディレクター/プロダクトデザイナーの若杉浩一さん!
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
  • 人生は遍路!?四国八十八か所お遍路道は世界文化遺産になりうるのか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ