建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

520 日、福岡市立美術館で行われた現代美術のアーティスト、村上隆氏の
講演会に参加しました。福岡市内の美術館・博物館など7施設で開催された
「福岡ミュージアムウィーク」の企画の1つです。

写真撮影・映像記録は禁止でしたので、文章でのご紹介をさせいていただきます。


 
つづき

 kaikai kiki

kaiki kikiの工房や会社形態を紹介します。ちゃんばは若手アーティストが
制作するためのアトリエです。ぼくがピックアップした作家に無料で
この
アトリエを貸しています。地方出身者が泊まる詰所もあります。
 

作品の利益の50%回収し、50%はギャラリーのものです。NYオフィスは
15年継続しています。作品制作から展覧会、アニメ、映画、グッズ販売など
会社で一括して行っています。

以前はとっても劣悪な
環境で制作していました。ガレージを借りて現在も
一緒に制作している
スタッフもいました。食べるものがないからご飯、
味噌、マヨネーズ、
チョコレート笑。寝るところは机の下です、今もあまり
変わっていませんが。
お給料が少なくても、すごく皆情熱的でした。
働くことと金銭面との関係はあまりないようです。



五百羅漢図

a7bd6c75                          

 
 
0c5eccce-s   
 
http://kumiko-jp.com/archives/53511948.html


現在はカタール国ドーハで個展を開催。僕の作品を展示するために美術館を
建ててくれました。カタールは油田が豊富で、最近はシェールガスも出たので
あと60年は経済的に大丈夫だそうです。このお金持ちの国に必要なものは
観光名所だと思って、そういう場所になったらいいなと思いました。
 



五百羅漢図に対して

意外かもしれませんが、カタールはアジアに属する国なんです。彼らに
応えて
僕も今思っていることを表現しようと、震災に対して思うことを
五百羅漢
という形で作品にしました。全長100mの作品なので、本当に
大変でした。
けれども利益に執着したくなくて、日本人でも大きな作品が
できることを
見せたいと思いました。3.11があって、震災や原発で被爆しても
地域の人は
その場所に住みたいと思って実際住んでいる人が大勢います。
いつの時代でも
大きなカタストロフィーの時に芸術や宗教が力を発揮する
ときだと思っています。
けれど日本においては、オウム真理教以降、
宗教すらタブーとなってしまったような
風潮がありますね。宗教、芸術の
意味をもう一度考え、機能させる必要が
あるのではないかと思います。

朝日新聞411日/椹木野衣展評 517日毎日新聞/斉藤環展評で
それぞれ記事を書いていただきました。

椹木野衣 twitterより

いずれにせよ僕は、今回の巨大な震災で、もう「未来」はないと失望している
今の日本の若い人たちにこそ、この村上隆の五百羅漢図を見てほしいと思う。
この絵は、鎮魂の絵であると同時に、中東という遠い場所で、国も知らぬまま
灯された、明日を担う君たちにとっての、大きな希望の絵でもあるのだ。

 

制作の過程

最初は横山大観など日本の名画を模写していました。 パネルも工房で
膨大な
数を作りました。パネルだけで1800万円、シルクスクリーンは
6000 作品に4億円、途中スタジオを2億円かけて増設しました。夢は
NY スケール感に 勝つことだったので。500体の人物を数え帳尻を合わせるのに
本当に苦労しました。数えきれないんですよ笑。みんなで数えました。

間が持たないとか、構図などをあれこれやって大変だったけれど楽しかったです。
これだけめちゃくちゃな現場もないので。 震災に対しての行動はこれが
メインではありませんでした。もっと力を
注いでいたのは、NYのクリスティーズ
でチャリティを開催したことでした。
オークションをして震災の寄付に6億円強集めました。


 
 

若手、ブランド、育てます!

今はGEISAIというアートフェスティバルを開催していて、今回 GEISAI #07
が開かれます。ブースを販売して、若手アーティストの発表の場を
設定しています。
中では批評家やお客さんの人気投票やイベントも企画しています。
見事受賞したらうちのギャラリーで展覧会を開催することが出来ます。
ここでもお金を払えば我が物顔の人ばかりですが、育てるためにやっています。

 

ブランドとは?

どうして日本のアニメはなかなか世界言語にならなかったのでしょうか?
東日本震災前まで、最近世界の中で最も注目されていた国はアジアだと
中国や韓国でした。バブル経済の時は日本が注目されていました。現在は
中国やインド、そして良くない意味で震災以降日本は世界中から注目を
浴びています。
財政破綻したギリシャも然り。ある意味危機が世界中の
注目を集めています。
これだけ先進国なのに、世界中から同情されているのも
珍しい。先進国は
妬みやひがみの対象になりやすいですからね。日本は
世界一幸せで安全で
クオリティの高い生活を保っている。それから今後
どのように転換していくかを
考えなければならないのではないでしょうか。

現代美術はアメリカで生まれたんです。
アメリカ人は絵が下手だったので
いろいろな理念を発明してアートに
位置付けたんです。絵が描けなくても
アートができる。タブレットや描画ソフトも
そうです。絵があっという間に
描けるように、経済やテクノロジーで克服したんです。


現在は混迷しているから、これからは
具象的な絵画がトレンドとしてあると
思います。だから絵は描けた方がいいですね。
あらゆる点でブランディングが
上手なのはフランスだな、と思います。

 
 

その後も、九州との関わりや高校生に対してのエール、オークションでの
体験など様々な話を質疑応答を通してお話いただきました。ハイアートの
中でもマネーゲームの世界に自らを投じ第一線で活躍している方のお話を
聞けたのは興味深い体験となりました。

 

 

[D3 國盛]

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第8回九州大学図書館創造研究会を開催します!2018年1月19日(金)
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ