建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
12月24日(土)のクリスマスイブ。
 八女市黒木町笠原地区、霊巌寺対岸の泰心工房にて空からひらひらと粉雪舞う中、桧原シュタイナー土曜学校のこどもたち・ご父兄が15名集まり、手づくり看板づくりをおおいに楽しみました。
P1370676
西岡泰心さんが29年前に生み出した木工アトリエ。
もともとは段々棚田の中にあった鶏舎を自力で立て直していったとのこと。
対岸に霊巌寺を望む絶景の地です。
北欧風の工房と和風の落ち着いた展示場からなります。
P1370689
12月24日(土)午前11時、三々五々、仲間が集ってきます。天候だけが心配です。
P1370681

西岡泰心さんを先生にして、今日の「桧原シュタイナー土曜学校」の看板づくりを目的とした木工ワークショップの説明を行いました。
P1370687
早速、道具の使い方、仕事の段取り、注意事項などを泰心さんが子どもたちにわかりやすく伝えていきます。
P1370700
子どもたちは早く仕事がしたくってしかたがありません。
時折、冷たい風も吹きますが、太陽の日射しも気持ちよく、作業が少しづつはじまりました。
P1370707
そろそろバーベキュー。西岡泰心さんはシェフもめざしたことがあるほどの腕前。ご披露いただきました。
P1370709
子どもも大人も大空を見ながら舞ってくる粉雪に大感激!
からだを暖めながら、楽しいひとときが広がります。
P1370710
できあがりも近づいてきました。
P1370711
わいわい。気持ちが良いねえ。眺めが良いねえ。空気が凛として気持ちがいいねえ。
P1370712
P1370715
野外の暖炉まわりが一番です。
P1370717
あともう少しで出来上がり。大人が最後の追い込みに力を発揮します。
P1370718
Before/Afterをたしかめてみましょう!
P1370725
できあがり!!


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新嘗祭だ!2018年10月23日(火)19:00〜ふ印ラボ月宮殿祭を開催します。
  • 2018年10月26日(金)夜、九大芸工にて若杉ワールド!!
  • 〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ