建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
いよいよ九州大学芸術工学部でつとに知られる「海外フィールドワーク」の演習が近づいてきました。
ふじはら組は、きたる9月3日(土)〜11日(日)にかけ、福岡空港を飛び立ってシンガポールを経由、インドネシア・バリ島のデンパサール空港に向けて出発の用意も間近です。

参加学生諸君は、現地での取り組みプログラムに思案している様子。
先日、レジュメ作成のためのミーティングに集まった学生諸君の中から、ようやくガムランワークショップやバリ舞踊のワークショップに参加したいと名乗りをあげるメンバーが出てきているようです。
現地への連絡を急ぐふ印先生。
バリ島からも連絡が届いています。


藤原先生
 お久しぶりです。
 今回の予定拝見しました。
 よい、研修になるかとおもいます。
 またバリでお会いできればと思います。
 浩美


藤原 さん
 こちらは涼しくて気持ちいいですよ~!
 先日お伝えしたとおり、4日はだいじょうぶです。ただし、日曜ですからバナナ紙工房は休んでいますが。
 ヌガラのジェゴグ鑑賞ツアーへは予約をいれておきました。
 10名で成立ということなので、とりあえず、10名でのブッキングになります。
 8日(木)、午後3時ごろあなたたちのホテルにピックアップの車がいきますので、その頃スタンバイしていてください。

 とりいそぎご報告まで。
 ナルセ拝


藤原先生。


昨年の九大バリ島海外フィールドワークの際には、先生方との交流ができ、大変お世話になりました。
そして今年は、来る秋に九州巡回予定の「絵巻物」公演企画でもご尽力いただきましたこと、小谷野君から伺っています。
ご挨拶が遅くなって恐縮です。大変お世話をおかけすることになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今年も生徒さんたちが、ガムランやバリ舞踊の体験ワークショップを希望していただけて光栄です。
こちらは準備万端でお待ち申し上げています。
最終的な参加学生のノミネートは直前になりますが、2、3日中に確認してご連絡を急ぎます。
はい。了解です。人数は多少の変更があっても大丈夫です。
私たちは今週末、9月3日(土)シンガポールを経由して、夕刻7時10分にデンパサール空港に着きます。そこからにゅーくにんのガーデンビューコッテージのホテルまで送迎してもらいますが、翌日4日午前中に打ち合わせができればありがたいです。恭子さん、いかがでしょうか?
はい。了解です。
4日の午前中にニュークニンのホテルへ伺います。
昨年と同じホテルでよろしいでしょうか。

それでは、お会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。
恭子
(一部文言を編集しています) 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ