建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
天草市五和町の御領地区で世間遺産ワークショップを開催します!
P1170645

アドバイザーには、鹿児島在住の世間遺産伝道者・東川隆太郎氏をお招きしています。
9月22日(木)午後〜24日(土)午前にかけ、御領住民のかたがたが九大生と一緒に歩きながらまちの秘密や魅力を探し出す御領地区滞在型のユニークな世間遺産まち歩きを実践します。

◆9月22日(木)
午前9時 九大生は福岡市大橋九大キャンパスを出発 九大バスで天草市五和町御領をめざします。
午後1時 御領地区到着
午後2時〜午後5時 御領地区のトランセクトウォーク(横断型大枠把握のまちあるき)御領地区の主要な歴史的環境や施設を住民のかたがたとゆっくり歩きながら、まちの大枠や特徴、日々の暮らしかたなどを知っていきます。
夕食
P1170643
P1170895

◆9月23日(金・祝)御領住民と九大生による交流参加型の御領世間遺産まちあるきワークショップ(会場:五和コミュニティセンター)
午前9時〜午前10時 御領地区の歴史的成立と空間資源の現況
午前10時〜昼食〜午後5時 
御領住民と九大生による交流参加型まちあるき テーマ・グループを編成してあるきます
夕食
午後8時〜グループ別成果発表会をかねた交流会(宿泊先)東川隆太郎さんをお招きしています。
P1170870
P1170884
P1170834
P1170801
P1170741

◆9月24日(土)10月シンポジウム企画会議
午前9時〜正午 東川さんと歩く御領エッセンス・まとめの会
昼食
午後2時〜九大生は福岡へ帰還


それらの成果は、来る10月22日(土)夜〜23日(日)夜にかけて開催される御領石竹宵祭りの会場(五和コミュニティセンター)で展示されます。
同時に、10月23日(日)午後は、ふ印ラボボスの藤原惠洋先生、東川隆太郎氏などを講師として「御領まちづくりシンポジウム2011」を開催します。
 
奮ってご参加ください。 
P1170616
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • ふ印ラボOB吉峰拡くん、同人内野雅子さん、ラトビアをゆるゆる!
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
  • 飯塚市八木山の奥に潜む京都大工の手になる数奇屋K邸とお別れ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ