建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
来る3月18日(金)神戸大学国際文化学部でアートマネジメント研究会の若手フォーラムが開催されます!!

北岡さん、旅人さん
CC:藤原先生

akiです。ご無沙汰しております。
このたび、添付文書の企画を進めております。
別府での混浴”学生”世界、学会での若手フォーラム、
に続いての企画ということで、
別府のときにご縁のあったお二人にお知らせしたく、
メール差し上げました。

詳しくは添付文書のとおりですが、
30~40名くらいの人数限定で、一般に公開する前提でなく、
アートマネジメント関係の学生や若手中心の聴衆で、
秋元さんに、一般には話せない内部のお話もお聞かせいただきたい、
というような企画です。

神戸までは遠いので、ちょっと足を伸ばして、
というのは難しいかもしれませんが、
もしも、何かのおついでがあれば、お立ち寄りください。

ご参加いただけるときは、ご連絡いただけるとありがたいです。
また、何かお尋ねなどあれば、お気軽にお問い合わせください。

* = * = * = * = *  * = * = * = *
aki 

ご案内「アートマネジメント若手フォーラムin Kobe(仮)」 

【主催】神戸大アートマネジメント研究会

【日時】2011318日(金)

【場所】神戸大学国際文化学研究科(神戸大学鶴甲第一キャンパス)

E4階学術交流ルーム

【参加費】無料

【当日スケジュール】

15:00-16:30 金沢21世紀美術館秋元館長さんご講演

休憩

16:40-18:00 オーディエンスを交えて議論

フォーラム後、懇親会を予定

【企画概要】

神戸大アートマネジメント研究会は、201011月にBEPPU PROJECT主催の「ベップ・アート・マンス」で学生フォーラム「混浴“学生”世界」を行ったことを初めとして、201012月の日本文化政策学会でも一企画として「アートマネジメント若手フォーラム」を開催し、大学や職場の垣根を越えて文化政策やアートマネジメントを専攻する学生、若手アートマネージャーがつながり、意見交換する場を設けて参りました。

このたびのフォーラムでは、現・金沢21世紀美術館の館長の秋元雄史氏をお招きし、これまでのアートプロジェクト・美術館のご勤務ご経験などからお話いただきます。その後、オーディエンスも交えての議論に移ります。

秋元さんには、

  ベネッセアートサイト直島でのお取り組み

  アートマネージャーとして、ご自身のキャリアに関して

それを受け、アートマネジメントを専攻する学生/若手を交えて、ご講演に関連する

についてお話いただく予定です。

それを受け、以下のテーマについて、議論を行おうと考えています。

・直島の住民とアート、そうした「地域におけるアート」と美術館との違い

  キャリアからみたアートマネジメント

第一線で活躍されるアートマネージャーである秋元さんをお迎えし、参加者全員による、フラットかつインタラクティブな議論を目指しています。ゲストとの交流のみならず、学生と若手の交流もまた狙いとするところです。

【お問い合わせ先】

企画代表

神戸大学国際文化学部4回生 橋本みなみ

minami.hashimotoアットマークgmail.com

  2/21-3/7の間、国内不在となります。お手数をおかけ致します。その間は、以下の学生までご連絡を宜しくお願い申し上げます。

 

神戸大学大学院国際文化学研究科 科目等履修生 aki

aki09rjアットマークyahoo.co.jp

 

学外連絡担当

神戸大学国際文化学部 富澤美緒

mio_tomizawaアットマークyahoo.co.jp

  2/22-3/9国内不在

 

変更点があれば、追ってご連絡致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

谷口文保先生、ふ印ラボ関係者へ

神戸大学のakiさんからのメイル。
3月18日(金)に神戸で開催とのこと。
ここで出てくる秋元さん、というのは凄いアートプロデュサー。
芸大出だけど、瀬戸内海のベネッセ美術館、地中美術館を創り出し、今やまるびいで有名になった金沢21世紀美術館の館長をつとめる御仁。話はぜったい聞きたいところ。
これに行けば、先の神戸=福岡アートマネジメント研究会の先鞭をつけることができますね。
いかがですか?金曜日だけど。
私は行けます。他の数件の用件を差し置いて。
藍蟹堂藤原惠洋拝


藤原先生
CC:みなさま、橋本みなみ、富澤美緒

早速にお返事ありがとうございました。
そして、ご興味持ってくださって、ありがとうございます。
遠方ですし、皆様、ご無理のないようになさってください。

藤原先生のご提案、ありがとうございます。
橋本みなみに伝えます。
(橋本は学部藤野ゼミを卒業し、春から大学院に進学するホープです)
私はまだ大学・大学院の事情が何もよく分かっておらず、
今回の企画もお手伝いさせていただいている下っ端なのですが、
春からはしっかり勉強したいと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

aki


藤原先生
CC 九州大学のみなさま、藤野先生、akiさん、富澤さん
初めまして、神戸大学国際文化学部四回生の橋本みなみと申します。
このたびは、私共のフォーラムへのご参加を前向きに検討いただいているとのこと、たいへん嬉しく思います。
ありがとうございます。
また、刺激的なご提案ありがとうございます。
「アートマネジメント若手フォーラムinQ州」、たいへん興味深く思っております。
まさに、最初のフォーラムを企画したときの思いである、「アートマネジメント系学生/若手のつながり」が広がっていくんだなあと感慨深く考えています。
藤野先生は前期の間ベルリンに講師に行かれるので、おそらくその頃は不在にされますが、学生としては是非参加させていただきたいです。
それでは、まずは神戸にて、当日お会いできることを楽しみにしております。
橋本 みなみ
Minami Hashimoto
神戸大学 国際文化学部 (アートマネジメント専攻)
Kobe University, the Faculty of Intercultural Studies 


神戸大学 橋本みなみ様、aki様
CC:藤原惠洋先生

こんにちは。
初めてメールいたします。
谷口文保と申します。

私は神戸芸術工科大学で講師として勤めながら、
九州大学大学院の学生としてアートプロジェクト研究に取り組んでいます。藤原惠洋先生にご指導いただいています。

さて、藤原先生からご連絡をいただき、
「アートマネジメント若手フォーラムin KOBE」を知りました。
3月18日のフォーラムへの参加を希望しています。
ご検討よろしくお願いいたします。

昨年12月には、神戸大学で開催された文化政策学会にも参加させていただきました。
とても刺激的で充実した二日間でした。
今度のフォーラムも楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

神戸芸術工科大学 先端芸術学部クラフト・美術学科 専任講師
谷口文保  


谷口文保 さま
CC:藤原先生、橋本みなみ、富澤美緒

初めまして。akiと申します。
フォーラムへご参加ご希望とのこと、ありがとうございます。
追って、富澤の方から、詳細ご案内させていただくと思います。
(ご案内は3月に入ってからになるかもしれませんが、しばらくお待ちください。)

私は現在は、神戸大学大学院の科目等履修生で、
この春からM1に進学予定です。
昨年12月の文化政策学会ではスタッフとして
お手伝いさせていただいてましたので、
もしかしたら、どこかでお見かけいただいていたかもしれません。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

* = * = * = * = *  * = * = * = *
aki


谷口文保さま
cc:藤原恵洋さま、akiさん
 
お世話になっております、神戸大学国際文化学部5回生の富澤です。
ご返信、遅くなり申し訳ありません。
今回の若手フォーラムに参加していただけるということで、とても光栄に思っております。
 
さて、今回は3月18日(金)に行われる若手フォーラムについて、3点お知らせがあり、連絡させていただきました。
以下、ご確認をお願いします。
 
【1点目:フォーラム基礎資料】
 
以下のウェブサイト上の情報を、3月18日のフォーラム参加者が最低限共有している基礎資料として、当日議論を進めたいと思います。
お忙しいところとは思いますが、当日までに、各自ご確認をよろしくお願い致します。
・金沢21世紀美術館ウェブサイト http://www.kanazawa21.jp/
・ベネッセアートサイト直島ウェブサイト
ー「ベネッセアートサイト直島」http://www.benesse-artsite.jp/about/
ー「直島のご案内」http://www.benesse-artsite.jp/naoshima/(特に、家プロジェクトについての項目)
・BEPPU PROJECTウェブサイト
ー「混浴温泉世界シンポジウム2010 議事録」http://www.beppuproject.com/ja/project/bam(特に、pp.15-16の秋元さんのご講演部分)
 
 
【2点目:3月17日(木)プレトークのご案内】
3月18日(金)に行われるフォーラムに先立ちまして、
前日である3月17日15時半より約1時間程度、先述のフォーラム基礎資料をもとに参加者間の問題意識や興味を確認しあう会を設けます。
場所は神戸大学国際文化学部図書館横のグループ学習室を予定しています。
(※参加人数によって場所は変更する可能性があります。)
 
参加を希望される方は3月10日(木)までに
富澤(mio_tomizawaアットマークyahoo.co.jp)までその旨ご連絡ください。
 
 
【3点目:3月18日(金)懇親会のお知らせ】
3月18日(金)のフォーラム後、午後7時ごろより、阪急六甲近くの居酒屋「びーあん」で懇親会を予定しております。
まだ参加のご連絡をされていない方も、ふるってご参加くださいませ。
こちらも、参加を希望される方は3月10日(木)までに
富澤(mio_tomizawaアットマークyahoo.co.jp)までその旨ご連絡ください。
すでにご連絡をいただいている方は参加連絡の必要はございません。
 
以上、フォーラム基礎資料、3月17日(木)プレトークのご案内、3月18日(金)懇親会のお知らせです。
谷口さまにとっては、2点目のプレトークについては参加されるのは難しいかもしれません。プレトークで扱う資料は1点目であげている「基礎資料」のみですので、ご参加いただけなくても、もちろん支障はありません。
それでは、よろしくお願い致します。
 
神戸大学国際文化学部
富澤 美緒 


橋本さん

九大の藤原惠洋です。お世話になります。

藤野先生とは交流を重ねてきましたが、芸術の不可思議さに流されることなく、力強いアートマネジメントの構築を教育世界で実践されるお姿に常々感激してきました。
先の別府での若手フォーラムや日本文化政策学会神戸大会での繁盛ぶり(!)を体感した際に、当研究室のスタッフ数名からぜひ神戸のみなさんと交流をより深めていきたいと期待が膨らんできていました。
そこで、ぜひ今回のフォーラムにも直接参加させていただき、参加者がみずから育つしかない、と声をかけているところです。

決して多人数で参上できるわけではないのですが、毎年夏に開催されてきた利賀インターゼミにも参加してきたようなコアなメンバーが行ってくれると思いますので、どうぞよろしく御願いいたします。

まずは今後への絆づくりへ期待を込めて。
P1050760
P1050761
P1080621
P1080620

藤原 恵洋拝 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ