建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
藍蟹堂先生
おはようございます。
昨日は大変楽しい時間をご一緒させていただき、誠にありがとうございました。
先生のお話があまりにもたのしく、思わずこのままずっと伺っていたい、と思う程でした。
食のデザインという領域はまだ曖昧で、私も専門的にデザインを学んだことがないため、常々どう伝えようか、と考えます。
昨日の先生のお話には縦横無尽な視点からデザインや食を考える沢山のヒントが詰まっておりました。
私自身が最も元気をもらった気がいたします。ぜひ先生の授業を受講できる機会があればご案内いただければと存じます。
またお目にかかれますのを楽しみにしております。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
まずはお礼を申しあげます。
奥村文絵拝
Foodelco inc.
www.foodelco.com
www.gahon.jp


拝復奥村文絵さま
拝復。こちらこそお世話になりました。
山形県遊佐のクリエイティブなお米づくりのお話、たべることをとらえ直す「ごはんをデザイン」といったフードデザインのお話、身近な世界から深淵な哲学まで、広がりのあるお話をたっぷりとお聞かせいただき心から感謝いたします。
冒頭申し上げましたが、ほんとうにもっと多くの方々にお聞かせできればと思いつつ、秘密結社的閉塞空間でたっぷりとたんのうさせていただくことができました。
あらためて、みずからの「たべるひと」ぶりを振り返りつつ、健康と健全をたいせつにしながら生きていきたいと念じた次第です。
奥村さんの今後のご活躍も期待しております。
魅力資源の宝庫に違いない筑後地方の展開にも、ぼちぼちおつきあいいただだければ幸いです。
まずは御礼にて。
藍蟹堂拝


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ