建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
福岡リアリィリアリィフリーマーケットのアートプロジェクトを通して出逢う事ができた皆さんへ

お元気ですか?
藤原惠洋@九州大学大学院芸術工学研究院と申します。
福岡リアリィリアリィフリーマーケットの企画を、数多くの若いスタッフや学生諸君と展開できるにちがいない呼びかけ、シンガポールのポストミュージアムの面々と私たちの独自の活動にシフトして行っていいのだね、と構想した首謀者(!)・オルガナイザーです。

長かった第4回福岡アジア美術トリエンナーレも終了しましたが、じつはその後のリアリィリアリィフリーマーケットが、日田市の市民まちづくり活動拠点B-Cafaでいきづいていることをご存知ですか?さらに規模は30センチ×60センチと極小スペースなのですが、私の大学研究室がある九州大学大大橋キャンパス5号館5階のレベーターホールの一角でも継続開催されつづけているのです。

そんなお話も含め、これからもどうぞゆるゆるとおつきあいください。なぜなら、このアートプロジェクトはふつうのアート(的な出来事やイベントや動きがやみくもに無防備無批判無思想的に増産されるのはねえ!とは言いながらもアートを拒絶するわけではありませんので、あしからず)と異なり、ここから自分自身の生き方や仲間や他者とのコミュニケーションの意味を磨き直し、既成の市場経済や貪欲旺盛な拝金主義やアプリオリ(あらかじめ)な煽動的感覚に依拠すること無く、堂々とみずからの生の意味を問い直し、自然泰然悠然と生きる姿勢や態度を生み出していくことが最高の表現だと言えるからです。

聞けば、コアスタッフとして大活躍してくれたスタッフのみなさんを中心に、活動をふりかえる報告書のようなものを作成しようと提案がなされているようです。

う~む凄い、これは大歓迎・大賛成です。

そこで、さらに福岡リアリィリアリィフリーマーケットのアートプロジェクトとしての意義や波及効果を見つけていくのなら、これもまたアートとしての報告書やレポート作成に昇華していくことを期待します。
さらには英文を加えたバイリンガルレポートにしあげ、よいしょっとコレを持参してシンガポールの本家ポストミュージアムに行くことといたしましょう。目標は今年の夏。夏のシンガポールは赤道直下の日射しが素敵な都市国家です。


さらにもう一件。福岡でどう続けていくのか、これがひとりひとりの心の中の構想として提案されあってほしいと期待します。

そこでコアスタッフの兒島さんが、来る3月23日(火曜日)に突然、玄界島へ赴き、海岸でゴミ拾いをしたいとアイデアを伝えてくれました。私は大賛成です。なぜなら兒島さんは、きっとこの海岸の漂流物がまた福岡リアリィリアリィフリーマーケットのアート展開を生み出すグッズになるだろうと構想しているから、です。もちろんこれは私の勝手な推測です。でも、リアリィリアリィフリーマーケットとは、あるいはさらにアートプロジェクトとは、このような気づきやアイデアや構想の相互触発を生み出すプラットフォームでもあるのです。

ぜひ、この日は玄界島で会いましょう。美味しいお弁当やおにぎりを持って行きましょう。ゴミ拾いをしながら、想像力を発揮しましょう。みんなで浜辺のリアリィリアリィフリーマーケットとアートプロジェクトを創出しましょう。そして映像や写真でおおいに楽しい笑顔や作品を全世界に向けて発信しませんか?

つまり、この玄界島での一日が、まさに福岡リアリィリアリィフリーマーケットにほかならない、そんな一日にしませんか?

藍蟹堂藤原惠洋/2009年福岡リアリィリアリィフリーマーケット・オルガナイザー

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 西日本新聞WEB記事が伝える人吉市・球磨村等の被災後現況!!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
  • 2020年9月16日(水)令和2年7月豪雨に係る人吉市復興有識者会議へ出席、被災状況を目視踏査!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ