建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
昨年誕生した熊本県菊池市のまちづくりネットワーク養生詩塾。先行するまちづくり有志の素晴らしい活動体を相互につなぎ、さらには心身の健康と養生を一番の目的にした心のまちづくり。清流菊池川のつくりだした扇状地で生まれた極上の菊池米、さらには水のふるさと菊池渓谷や水源に湧き出る清冽な水、泗水町の菊池養生園医師としてつとに知られた竹熊宜孝先生の存在感。多くのキーワードを丁寧に重ねていくと「養生」の言葉があぶり出されてきました。そこから、おおいに詩人のような気分で大地の恵みに感謝しながらまち育てに励んでいこうじゃないか、というネットワークの成立には、地元菊池高校出身の藤原惠洋先生がおおきく関わっています。

菊池市の中心市街地隈府(わいふ)は600年程前の中世期に天皇の皇子を戴いた古都です。


昭和29年に発見された温泉がふんわりとからだにまとわりつくような泉質で、そのぬるぬるつるつる感が素晴らしく、美人湯と称されるようになっています。


昨年10月から菊池市商工会が音頭をとって、寂しくなった中心市街地の立町筋を歩行者天国にしながら、月に一回の軽トラ朝市を開催しだしたところ大成功。県北を中心に、たくさんの出展者とお客様が集うようになりました。養生詩塾がめざした賑わいの再生や出会いの場づくりの実践が始められているのです。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
  • お彼岸を阿蘇にて過ごす。天草下浦石工千葉順次・友平(千葉平五郎石材)両氏の大活躍、藤原惠洋家墓所の再生なる!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ