建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
天草陶磁器展「女性のための天草百椀」アクロス福岡で1月21日(金)まで開催中、女子必見です!
博多湾を肴に愛宕浜巴鳥巣楼(ぱあとすろう)にて新年会開催!!
ひく、たす、ひたる!?福岡市内の大丸で日田展開始!マルマタさんも出展!
芸術情報総合演習の藤原惠洋研究室チームは「萌える都市・アキバ と オタク」
天草・高浜の打ち合わせ
芸工のエレベーターホールで展開中のFRRFM(フクオカ・リアリィ・リアリィ・フリー・マーケット)の引っ越し
由布院、日はまた昇る。
熊本県天草市に隠された清廉な白磁のように無垢で静謐な町並み・高浜のなつかしい未来へ 来る2月5日(土)にシンポジウムを開催します。
【公開講座】2010年12月6日(月)八幡製鐵所フィールドワーク
【公開講座】2010年11月23日(火・祝)筑豊田川フィールドワーク
メリクリスマス!
博多温泉に行って参りました!
2011.1.12.福岡県久留米市にて開催 ちくごSOHOアカデミックカフェ第5回を拝聴してきました!
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
  • 高千穂第二次踏査ハイライトシーン!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ