建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
藤原惠洋先生 九州大学退職記念事業に向けて!協賛金のご案内
天草へ、ふ印ラボ店じまいの搬送先のひとつは天草市下浦町千葉平五郎石材工場へ!!
九州大学退職記念最終講義を言祝ぐ揮毫のひととき
日田市隈町に隈わいわいワークショップ第4回の総まとめへ!!
グランツたけたキナーレにてマダム・バタフライ塾は市村けいじ塾!開講!!
グランツたけた廉太郎ホールにて、隈研吾さんと首藤竹田市長さん
トマトか林檎か!
隈研吾建築展が竹田市にて開催中!!
竹田市総合文化センター〈グランツたけた〉の輝きを探して〜朝倉文夫作「三相」は「智・情・意」ならん
久しぶりの大丸旅館!長湯温泉を堪能!!
未建築な建築への視線
2021年2月18日の大雪の日に眺めた遠景
ふ印ラボの店じまいを眺める空飛ぶ蟹〜それは胡蝶の夢かどうか〜
2021年2月14日(日)隈わいわいワークショップ第3回を開催しました!!
2016年熊本地震で被災した京都大学火山研究所(現在は京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設火山研究センター 国登録有形文化財)蘇る!!
松尾栞太スケートボードの研究はふ印ラボらしい!?
岩井千華氏、博士論文公開発表会を開催しました!
松内紀之氏、博士論文公開発表会を開催しました!
未建築な建築への憧憬 筑後川周辺その4
未建築な建築への憧憬 筑後川周辺その3
未建築な建築への憧憬 筑後川周辺その2
未建築な建築への憧憬 国道34号
未建築な建築への憧憬 筑後川周辺その1
2021年2月12日(金)ふ印ラボ卒論生 松尾栞汰くん いよいよ卒論発表です!
春を迎えて店じまい、けれども、ふ印ラボは東奔西走!!詳細は第76回 ふ印ラボ遠隔ゼミにて!!
2021年2月7日(日)日田市隈町にて隈わいわいワークショップ第2回を開催!!
九州大学大学院芸術工学府藤原惠洋研究室における博士学位請求論文公聴会のご案内
2021年1月31日(日)日田市隈町を言祝ぎなおす!隈わいわいワークショップを開催!宝物がざっくざっく!!
2021年1月31日(日)日田にて隈わいわいワークショップを開催!PCR検査受検済み、マスク、三密回避、手指消毒など対策は万全!!
ひたラボ(旧日田時報社創業地)リノベは、みずから考え、みずからつくる、ための日田市民の広場づくりへ!
九州大学大学院芸術工学府「芸術・文化環境論」発表会開催!!
ひたラボ(旧日田時報社創業地)リノベは消防点検への準備も含めて展開中!
路上で見たA市郊外の荒々しい家
日本全国スギダラケ倶楽部本部広報部長・インテリアデザイナー千代田健一さん九州大学芸術工学部「フィールドワーク演習」集中講義は遠隔にて!!
20210120巣籠りから、心身を緩ませ鍛えるストレッチ散策!いざ香椎浜へ!!
福岡県の緊急事態宣言状況は!?
2021年1月13日(水)福岡も緊急事態宣言発出!
筑後川河畔の未建築な建築たち〜小屋シリーズ
筑後川河畔の未建築な建築たち〜排水門シリーズ
ある時はオイリュトミスト、ある時はイサドラ、しめやかに生誕祭を!
竹田市の光西寺において伊藤平左衛門設計図・堂宇計画案と邂逅!!
厳冬の竹田市を歩く
竹田市総合文化会館グランツたけた「マダム・バタフライ塾」開講トップバッターは「藤原塾」!
竹田市総合文化会館グランツたけた主催「マダム・バタフライ塾」開講!!
Covid19の感染やまず!2021年1月7日(木)夜、首都圏一都三県に緊急事態宣言、発出されました。
2021年1月4日(日)石の日。杉山沙織女史の誕生日を三密回避を念頭にささやかに・・・
2021年1月3日(日)夜、ダビハウス(香椎若葉公団たびラボ)おニュウな書棚つくりこみ!わずか30分で完成!!
2021年は正月早々1月2日(土)〈ふ印ラボ店じまいワークショップ〉再開!
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
  • ついに最終講義です!史上最高(身長のこと)の建築史家を名乗った藍蟹堂藤原惠洋先生最終講義のご案内
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ